日経225オプション アシュラトレード



日経225オプショントレードは、
1日10分程度の時間で、ストレスなく10%〜20%の利益を出す。

この言葉が売りのようです。

更に
・チャートの張り付く必要無し
・ポジションを抱えてドキドキする必要も無し

過去のチャート確認し、未来を予測するのが普通ですが
アシュラトレードではいったいどのようにするのでしょうか?

1 時間をお金に換える
これは、トレードに勝つ、イコールお金。
相場のレンジを予想する

2 徹底したリスクマネジメント
資金に対する取引枚数の考え方を徹底してリスクヘッジを行う。

3 生活スタイルを変えない
時間的自由と経済的自由を手に入れる


では、マニュアルを見てみます
日経オプションの概要と証券会社の選定
取引手法、損切注文と利食い注文の出し方
万が一の時のテクニックとアドバイス

マニュアル通りにトレードを行うこと。
分からにところがあれば、メールサポートを利用できます。
(回数無制限で1年間)

メールサポートが1年間あるということは安心ですね。
それに、その日その日のパフォーマンスとともにブログで記事を書かれているようです。
(営業日は毎日のようです)

このブログで開発者の意向が理解できたら
購入するかどうかを判断してください。

>>>日経225オプション アシュラトレードの公式サイトはこちら<<<



一部目次を紹介しますと、

2.オプション市場
・日本のオプション市場
・日経225オプション取引
・原資産と権利行使価格の関係
・オプション・プレミアムを決める要素
・ギリシャ指標
・証拠金取引
・世界のオプション市場
・先見の明



3.証券会社の選定
・オプションンの買建、売建の両方が出来ること
・オプション取引の手数料が安いこと
・逆指値注文が出来ること
・必要証拠金が妥当であること
・サポートが良いこと
・練習の必要性
・お勧めの証券会社



4.取引手法
・使用するチャート
・チャートの見方
・チャートから何を考えるのか?
・ポジションの作り方
・アシュラトレードの本質
・絶対遵守要綱



5.損切り注文と利食い注文の出し方
・損切りについて
・損切り注文の発注
・損切りをしないとどうなるか?
・番外編:sinの追証体験
・利食いの仕方
・単利と複利



6.テクニックとアドバイス
・動きに乏しく停滞が続く市場への警戒
・ボラティリティチャートの活用
・後出しじゃんけんの強み
・プレミアムの価格を優先してポジションをとらないこと
・一番のリスクとは何か?




>>>日経225オプション アシュラトレードの公式サイトはこちら<<<